東京都葛飾区の社会保険労務士 坂井陽子の事務所です。

03-5654-9132 メールでのお問合せ

受付時間:9:00~17:00  定休日:土日祝・年末年始

メンタルヘルス

メンタルヘルスケアを行うためには、まず職場環境の現状調査を行い、
社員のストレス環境の把握が必要不可欠になってきます。

職場のストレス環境の現状把握~メンタルヘルスケアの体制づくりまで一貫したサポートをご提供いたします。

当事務所までお気軽にご連絡ください。

 

「メンタルヘルス」って何?

「メンタルヘルス」とは、精神的な疲労や悩み、ストレスのない「心の健康」を指します。

心の不健康は、企業にとって人材の損失や生産性低下、病欠や退職者の増加による残された社員の過重労働化等、
企業のイメージダウンを引き起こしてくる可能性もあります。

企業がメンタルヘルス管理を行うことは、会社の利益に直結してくることから、
職場内ストレスを最小にすることが企業の発展にもつながってきます。

 

「メンタルヘルス管理」ってどんなことするの?

従業員が活き活き働くためには、就業環境づくりが不可欠です。

企業としての取り組みの一例をご紹介しましょう。

 

セルフケアができるような職場環境づくり

従業員が自ら心のストレス状態に気づき、自分自身適切なケアを行えるような体制づくりが必要です。

  • メンタルヘルス研修の開催
  • メンタルヘルスについての情報提供
  • 相談窓口の設置

 

「ラインケア」の充実化

「ラインケア」とは、職場の上司が部下の心の健康づくりのために行う活動のことを指します。

  • 管理監督者(職場の上司)へのメンタルヘルスケアについての研修や情報提供

上司は部下の労働時間や仕事量や質をチェックし、職場での人間関係が円満になされているかどうか等把握するよう努めなければなりません。
積極的に部下とのコミュニケーションを図ることにより、心の不調の予防や早期発見が可能になります。
そのために、職場の上司がメンタルヘルス対策の重要性を理解することが不可欠です。

 

専門担当者との連携

事業所の規模に応じて産業医(労働者の健康管理等を行うのに必要な医学に関する知識をもつ医師)や
衛生管理者(事業場の衛生全般の管理者)等の専任が義務付けられています。

専門スタッフがいることで、従業員は安心して相談することができ、メンタルヘルスの適切な対応が可能になります。

お気軽にお問い合わせください

03-5654-9132メールでのお問合せ

受付時間:9:00~17:00 定休日:土日祝・年末年始

お気軽にお問合せください

03-5654-9132

相談時間:9:00~17:00
定休日:土日祝・年末年始

メールでのお問合せ

事務所紹介

【サカイ社会保険労務士事務所】

〒124-0012
東京都葛飾区立石2-28-5

03-5654-9132

サイトの保護について

このサイトはSSLで暗号化通信されています。

東京都葛飾区の社会保険労務士 坂井陽子の事務所です

私たち社会保険労務士は、社会保険と労働に関しての専門家です。私は社会保険労務士として、何らかのお仕事でお悩みを抱えた使用者の皆さんと会社設立から雇用・人材育成・社内整備など、共に成長に歩んでいきたいと考えています。20年近く総務・人事部門で事務経験がありますので、現場の資料作成から届出・教育までトータルにサポートいたします。